講座紹介

12月18日(火)

午前

怒る人・叱れない人のための教育メソッド
~何のためにどのように対話するのか~

①部下に対して指導・教育するときのブロックやクセを把握
②部下の何を捉え、自分の何が反応しているのか
③業務上のマネジング目的の確認

担当講師


カウンセリングルーム Pole Pole(ポレポレ)
塚田 和子 講師
(メイツ中国契約講師)

プロフィール

地元テレビ局で記者、企画営業職を経て、現在、キャリアコンサルタント・シニア産業カウンセラー・研修講師に従事。最も大事にしているのが、市井の現場感覚。特に、キャリアコンサルティング面談の実績を活かした、リーダー職、マネジメント職に対する部下の面談方法などの研修は定評があります。ワーク&ライフキャリアの現実的なプランング・組織内キャリア形成支援・社会人基礎訓練など、アクティヴラーニングを軸に支援。個別相談回数回数3400回/累計・研修講師110回/年余り。

研修において、大切にしていること

■「アクティヴ・ラーニング」を大切に、眠くならない時間を大切にしています。(一方的な知識伝達形式・受動的な学びではなく能動的に課題解決に取り組む学び)
■「今ここ」で受講者が抱える現場でのリアルエピソードに引き寄せて、協働的・体験的に学び合うことを重視しています。多岐に渡るキャリアコンサルティング面談実績を活かし、一過性の自己啓発ではなく、明日からの「ミニステップ」に繋ぐ工夫をします。
■ワークエンゲージメント力をつけるために、自分や他者の「感情」を、建設的に取り扱う「最新の工夫」「具体的トレーニング」を重視します。「聴く」だけでも「正論を説く」だけでもうまくいかない「職場の現実」があることを踏まえたうえで、「主体的なキャリア形成」「メンタルタフネス」「マネージメント力」を育成します。

教育研修に関するお問い合わせ・ご相談・ご依頼はこちらまでどうぞ。フリーダイヤル0120-81-5406 受付時間/9:00〜18:00 メールフォームでのお問い合わせはこちら