TOPICS

2018.05.29

5月29日(火)の定額制研修は『新規事業開発“体験”プログラム シリーズII 課題発見力を高めよう』を実施いたしました。

5月24日(木)の定額制研修は、


 午前:新規事業開発“体験”プログラム シリーズII 課題発見力を高めよう
    -事業環境分析【外部環境編】-
 午後:新規事業開発“体験”プログラム シリーズII 課題発見力を高めよう
    -事業環境分析【内部環境編】-


をテーマに実施いたしました。

 今回も多くの皆様にご参加いただき、以下の様なご感想をいただきました。


(午前:参加者の声)
 新たな事をしようとする時のプロセス、その前提となる発想力(常識から非常識に、いかに脱するか)という大事な点を学ばせていただきました。また、バリューチェーンで自社の強みを考えることができるという気づきもありました。
 社内では教育研修を担当していますが、従来の定型的な研修だけでなく、グループとして何をすべきか、を考えていく必要に迫られています。第1回からの研修で学んだことを基に、これまでにないアイディアで新たな研修やカリキュラムを提案していきたいと考えています。


(午後:参加者の声)
 内外の環境分析の重要性。中でも客観性を高める為に複数人のフィルターにかけるという点。個の作業で分析を行うことが多かった為、今後はやり方を変えたいと思った。
 マクロ環境の情報は常々意識して仕入れているが、自分達の仕事とリンクさせることにはあまり取り組んできていない。過去や現在のコトを知る努力はしていても「将来を見通す」努力をしていなかったといえる。改めたいと思う。

教育研修に関するお問い合わせ・ご相談・ご依頼はこちらまでどうぞ。フリーダイヤル0120-81-5406 受付時間/9:00〜18:00 メールフォームでのお問い合わせはこちら